<< 【東京店】銀杏の会「2016 美術の庭」展 開催中! | main | アフターセールが始まりました!「博多画傳三傑展 ー仙僉Ψ明隋α瓜囲此 博多町人文化の華」 >>
2016.11.12 Saturday

望月菊磨展、いよいよ最終日となります

0

    みぞえ画廊福岡店では、現在望月菊磨展を開催しております。

    明日、最終日は、望月菊磨先生も会場に来られます!

     

    初日は、オープニングパーティーの前に、ギャラリートークがありました。

     

     

    壁にスライドを写し、これまでの作品の概要などを軽妙なトークでご紹介されました。

     

     

    今回は、望月先生と筑紫が丘高校の御学友で、コピーライターの橋本明様から、展覧会に詩を2編寄せられました。

    会場には、詩の展示もあり、そこで橋本様より、詩の朗読が行われました。

     

     

    詩と彫刻が響きあうコラボレーションとなりました。

    大勢のお客様が会場に観いれられている様でした。

     

     

    さて、最終日は、冒頭に申し上げました通り、望月菊磨先生のご登場です。橋本明様も、会場におられます。

    作品を見て、作家の方とお話しする事で、全く違った面白さを発見できるかもしれません。

     

    ↑「時の庭」俯瞰図です。ひときわ大きな彫刻は、千年樹なのだそうです。

    写真では見切れていますが、一番上に金色の葉っぱが一枚ついており、膨大な時間と儚さを表します。

     

    ↑これは「時の庭」の一部を大きく写したものです。

    細い棒は、葦や稲のような、植物をイメージされています。

     

    作品の中を回遊しながら、見えざる時に思いを馳せるのはいかがでしょうか?

    最終日お見逃しなく!

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM