<< 永武作品展開催中です! | main | 光行洋子展 Reproduce「再生」19日まで。 >>
2017.10.27 Friday

吉村芳生先生とファーバーカステル社との絆を繋いで

0

     10月25日、銀座伊東屋にて、9代目ファーバーカステル伯爵の初来日記念イベントが行われ

    参加してきました。ファーバーカステルと言えば、世界中のアーティストから支持されている

    高品質で色彩あふれる色鉛筆で知られるドイツの筆記用具メーカー。弊画廊の取扱作家である、

    2013年12月に惜しまれながら亡くなられた吉村芳生先生は、このファーバーカステル社の色鉛筆を

    100種類以上使って、写真と見まがえるほどの驚異的な写実力のある作品を描かれました。 

     

      作品≪ケシ≫と吉村先生(2010年)

     

     

    吉村先生の没後、2014年に来日された先代の8代目伯爵が作品を見に 田園調布店に来廊され、

    大変衝撃を受けられ、いつか吉村先生の夢であった、ファーバーカステルが生まれたドイツの街で

    展覧会を開催しようと誓い合いました。

    その後体調を崩された伯爵ですが、2015年の銀座伊東屋オープニングイベントで、吉村先生の

    作品展示を依頼していただいたりと、常に吉村先生の事を気に留めていてくださいました。

    その伯爵も2016年1月、病に倒れられました。

     

     

    8代目ファーバーカステル伯爵と阿部専務(作品≪コスモス≫の前で、2014年)

     

    吉村先生の奥様春美さんとご長男の大星さんとともに(銀座伊東屋のイベントにて、2015年)

     

    この度9代目伯爵が来日されると聞き、同じように作品を見ていただこうと思いましたが、

    スケジュールの都合で来廊は叶わず、イベント会場に「フジ」を持ち込みお見せすることが

    できました。その描写力に大変感動され、次回来日時には画廊に見に行くと約束して頂きました。

     

    9代目ファーバーカステル伯爵と作品≪フジ≫ (銀座伊東屋のイベントにて、2017年)

     

    来年には、弊画廊が協力させて頂く美術館での全国巡回展も予定されており、

    ファーバーカステル社との今後の新たな展開をまたお知らせさせて頂きたいと思います。

    吉村先生と誓ったドイツでの展覧会に、また一歩近づいて来た気がします。

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM