<< 《弓手研平展》開催中 2018年4月14日〜30日 | main | 《 西洋名画コレクション展 》 >>
2018.04.29 Sunday

福岡店にて西洋名画コレクション展5/20まで、開催中です!

0

    みぞえ画廊が福岡に開廊してから、10周年を迎えました。

    これまで少しずつ集めてきた作品の中でも、一番良いものを皆様にご覧いただく内容となっております。

    どれも特別な時にのみ展示する作品ばかりです。

     

     

    19世紀の後半から20世紀半ばにかけて活躍した巨匠の面々がずらりと並びました。

    パブロ・ピカソ、マルク・シャガール、アンリ・マティス、ピエール=オーギュスト・ルノワール、モイズ・キスリング、ジョルジュ・ルオー、モーリス・ユトリロの油彩画他、計15点です。

     

    印象派、フォービズム、キュビズム、エコールドパリなど、既成概念から抜け出してゆく動きが活発であった時代。数々の名作が生まれ、今日にまで影響を与え続けています。

    同時代を生きた巨匠たちは、かつて新進気鋭の名もなき画家で、互いの存在を意識し、切磋琢磨していたと伝えられています。

     

    療養中のルノアールにマティスが自分の絵を見せに行った、

     

     

    マティスとルオーは国立美術学校の同級生で、約半世紀にわたり手紙をやりとりしていた、

     

     

    ピカソとマティスはライバルでありながら心の友でもあり、

     

     

    晩年のシャガールとピカソが同じ陶芸工房に通い、

     

     

    キスリングはピカソがかつて住んでいた共同住宅(通称「洗濯船」)に住み、

     

     

    ユトリロの母シュザンヌ・ヴァラドンはルノワールのモデルを長く務めた。

     

     

    これ程の芸術家たちが、芸術の都パリに集まり、名品の数々を生み出していたことを思うと、その時代の勢いに、ただ圧倒されます。作品の一つ一つに、奥行きを感じ深い感動があります。

     

    5/20まで開催しております。ぜひお越しください。

     

    JUGEMテーマ:美術鑑賞

    JUGEMテーマ:展覧会

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM