<< 西洋名画コレクション展  | main | 【東京店】取扱作家から毎週1作家一点ずつご紹介していきます。 第1回は、長谷川利行(1891年〜1940年) >>
2018.06.12 Tuesday

豊福知徳展開催中です!

0

    豊福知徳展開催中です。

    大作「光の探求'85」を含む1970年代~90年代の木彫8点の他、ブロンズ、ドローイング作品を展示しています。

    特徴的な楕円形の穴が穿たれた作品は、一目で世界の豊福による作品と分かり、美術館収蔵作品やパブリックの作品を見たと、お客様からお声をいただきます。

     

     

    豊福知徳先生は、1960年に<漂流>シリーズの一点によって高村光太郎賞を受賞し、同シリーズによってヴェネツィア・ビエンナーレに出品されました。

    この時、ミラノの画廊が個展を提案してきたことや、木彫の大作が3点も売れたこともあり、35歳であった彫刻家に、無謀にも言語や習慣の違う彼の地での滞在を決意させました。

    そうして40年余りもの間、ミラノにアトリエを構え活動を続け、作品は今なお国際的に高く評価されています。(※現在は福岡在住)

     

     

    「この穴は何を表現しているんでしょうか?」

     

    とお客様に尋ねられることもあります。

    「彫刻の美を語るのは、薫香について語るようにむづかしい。」とは、彫刻家にして詩人である高村光太郎の言葉。

    画集にある、豊福先生の文章を引用しましょう。

     

    丸鑿で一面に凹みをつけたあと、ふと思いついて裏側から又同じような凹みを彫ってみた。すると、表と裏からの凹みの接点にぽっかりと穴があいた。この偶然の空間的効果にぼくは眼を瞠った。今日までいろんな人から、どの様にして穴というテーマを作り出したかと聞かれるが、偶然に近いこんな試作から生まれたものである。

     

     

    豊福先生は、原則として、機械の力をほとんど使わなかったそうです。「光の探求’85」と題されたこの大作は、体力的にも技術的にも限界を極めたものと語られています。そして、この作品を「虚実空間探求の一つ」と位置づけています。穴が開いているところは、虚となりますが、その虚が作り出す空間もまた、実を成す形となります。「虚と実の空間の入り組んだ状態の面白さを何度も繰り返し試みて来た。」とあるように、生涯にわたって向き合うテーマとなっていました。

     

     

    「光の探求’85」が作る影。お客様の中には、「影が綺麗ですね!」と感嘆の声が上がることもございます。

     

    豊福先生は、久留米のご出身で、青年時代は国文学を志していました。1944年、学徒出陣で特別攻撃隊を志願するも、燃料不足などから飛び立つことなく終戦を迎えたのだそうです。

    敗戦という現実は、当時20歳であった青年にとって言いようのない打撃で、それまであった願望や意思が跡かたなく崩れ去ったように感じられました。

    成すすべもなく日々を過ごしていたある日、彫刻をやってみるよう勧めたのは、禅寺のお坊さんだったそうです。

    そうして弟子入りしたのが、大宰府の冨永朝堂その人でした。明治から大正にかけて、高村光雲の流れを汲む伝統的な木彫家で、その当時充実期にあった師は「木の中に棲むような木彫家」と評されていました。

     

     

    長くミラノで制作しながらも、東洋的な造形が現れてくるのも頷けるところです。人物に施された文様は、仏像やギリシャ彫刻の衣装にも見え、それらを超越するかのような淡いを感じさせます。1991年の人物を模した作品にも、胴のところに楕円の穴があけられており、「具象の形の中に僕の三十年に亘った抽象のテーマを盛り込むという、至難の試みの手はじめであった。」と語られています。

     

     

    ちょっと変ったところでは、「やじろべえ」という名の通り、絶妙なバランスでゆらゆらと動く作品も展示しております。

    豊福作品の要素を完璧に収めたブロンズの小品や、デッサンもご覧いただけます。

     

    7月1日までとなっております。久留米が生んだ偉大な彫刻家の軌跡を、是非ともご覧ください。

    JUGEMテーマ:展覧会

    JUGEMテーマ:美術鑑賞

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM