<< 【福岡店】 古希記念 金明植展 〜幸福な家〜開催しております | main | 【福岡店】 片山雅史展 「楽園 博多・夏そして天上の花」 >>
2019.07.27 Saturday

【東京店】 古希記念 金明植展 〜幸福な家〜 開催中

0

    JUGEMテーマ:展覧会

     

    東京はすっかり夏模様です。

    長い長い梅雨の終わりはまだ発表されていませんが、近くの多摩川では川遊びに精を出す子供たちの姿がちらほらと。曇天が去って、待ってましたとばかりに活気づく人々の姿に夏の訪れを感じます。

    夏空広がる田園調布のみぞえ画廊東京店では、金明植展〜幸福な家〜を開催中です。

     

     

     

     

    みぞえ画廊福岡店から巡回してきた今回の展覧会は、今日で早くも折り返し。福岡同様、新作40点が展示中です。

     

    前回のブログは展覧会・イベントの様子が主な内容でしたので、今回は作品について少しご紹介します。

     

    金氏の作品のテーマは“人と家”。

    ニューヨークのコーヒーショップからの景色からインスピレーションを得ました。

    「East Side Story」と題された一連のシリーズは、テーマとモチーフは一貫していますが、その作品のバリエーションの豊かさには驚くばかりです。

     

    ≪East Side 19-FE01≫

     

    ≪East Side 17-F01≫

     

    ≪East Side 19-F15≫ ↑氏のお孫さんをイメージして描いたとのこと。

     

    ≪East Side 19-F04≫ ↑息子を肩車するお父さんのようにも見えます。

     

    色彩のバラエティーには人種や国籍などの違いを感じさせるだけでなく、

    喜びや悲しみといった人の感情までもがうつしだされているようにも感じます。

    それでいて建造物の持つの静かな堅固さは崩れない。まさに“人家一体”のたたずまいです。

    人のぬくもりと家のもつ安心感を掛け合わせたような雰囲気に心が和みます。

     

    ≪East Side Story 19-FE01≫

     

    ≪East Side 19-M08≫

     

    美術の楽しみ方は十人十色です。

    作品の中に、何を思い浮かべるかはその人次第。

    金氏の作品についていえば、それはきっと幸福な何かに違いないでしょう。

     

    当展覧会は、8月4日まで開催しております。

    心と暮らしに安らぎを与えてくれる1枚がきっとあるはずです。

    ぜひご来廊ください。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM