<< VOLTA NEW YORK 2020に出展しました!(1) | main | 【福岡店】春の版画市開催中です!〜くつろぎのアート生活をはじめよう〜 >>
2020.04.04 Saturday

【福岡店】望月菊磨展〜過去と現在〜開催中です

0

     

    桜も満開になり、いよいよ春本番の季節となりました。

    皆様、いかがお過ごしでしょうか。

     

    みぞえ画廊福岡店では、4月12日(日)まで、「望月菊磨展〜過去と現在〜」を開催中です。

     

     

    1945年福岡県生まれの氏は、現在も神奈川県大磯のアトリエで精力的に新たな作品に取り組まれています。

    大きく分けて「換気装置シリーズ」「破壊シリーズ」「メタルドローイングシリーズ」があり、みぞえ画廊の過去のブログでも詳しくご紹介しております。

    今回は「過去と現在(いま)」と題し、1971年東京芸術大学大学院修了制作作品の「META SHOCK」から、

    最新作の喚起装置シリーズ「輝・環」を含む約50点を展示し、氏の半世紀にわたる創作活動の軌跡をご覧いただけます。

     

     

    「META SHOCK」 1971年 真鍮・鉄

    東京芸術大学大学院修了制作作品。当時の毎日新聞の美術記者によって名付けられた「破壊シリーズ」第一作

    サロン・ド・プランタン賞受賞

    東京国立近代美術館、カリフォルニア大学付属美術館などで巡回展示

    氏が現代美術の世界に進んだ、記念碑的作品。

     

     

    喚起装置「輝・環」 2020年 真鍮

    氏の最新作。ざらつき、マットな土台部分から、光り輝くリングが出現しているような神秘性を感じる作品。

     

     

    「幻のタモリカップ」 2015年 真鍮・金箔

    「日本一楽しいヨットレース」をテーマにした、タモリさん企画のヨットレース「タモリカップ」(2009年〜2018年)

    そのトロフィーも氏が手掛けていました。2015年大会が諸般の事情により中止になり、氏の手元に残された作品です。

     

    そのほか、人気の「メタルドローイング」シリーズや、小さな立体作品の「思うままに」シリーズなどもございます。

     

     

    また、今回の展示はご友人でもある詩人の橋本明氏の詩や俳句とコラボレーションし、より一層深く望月菊磨の世界観に

    浸っていただけると思います。

     

     

    このような時節柄ではございますが、ぜひ足をお運びいただき、ご高覧いただければと思います。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM